おなか 大きい 嫌

お腹がどんどん大きくなる自分の姿を見るのが辛かった

 

 

妊娠は望んでいたことでした。

 

妊娠したのを知ったときは、とても嬉しかったのですが…

 

日に日にお腹が大きくなるのが素直に喜べませんでした。

 

妊娠前から旦那にお腹を触られることはあったのですが、あまり気にしていませんでした。

 

しかし妊娠してお腹が大きくなると、なぜか触られることがとても嫌に思えてきました。

 

お腹が大きいのが恥ずかしいといいますか…
 
なので、妊娠してお腹が大きくなるにつれて、お腹が目立たないような服を着るようにしました。
 
こんなことを言うと妊娠したことを後悔しているように思われてしまうのではないかと思い、誰にも相談することができなかったのです。

 

お腹が大きくなるにともない、今まで着ていた洋服も着れなくなっていきます。

 

洋服は好きだったので今まで着ていた洋服が着れなくなるのもショックでした。

 

妊婦用の服は数枚しか持っていないし、買うと高いし、オシャレができないのもストレスになっていきました。

 

なので外出も減っていきました。

妊娠 お腹が大きい 嫌

 

 

お腹が大きくなっていくことに抵抗があったので、お腹が目立たない洋服を着るようになりました

 

仕事がスイミングインストラクターで、仕事中は必ず水着にならないといけないので、なんとなくお腹をへこませたり、水からあまり出ないようにして、他人になるべく見られないようにしていました。

 

家などでもあまり鏡を見たりしなかったです。

 

なんか身体のバランスが悪くなっていくのがいやだったからです。

 

今、マタニティーフォトが流行ったりしていますが、そんなのもってのほかでした。

 

妊娠中の身体は一切、写真に撮ったりしていません。

 

旦那にお腹を触られるのも嫌だったので、ずっと拒否していました。

 

旦那はどんどん大きくなるお腹に子供の存在を感じ、喜んでいたようですが私は共感できませんでした。

 

とにかく妊娠しているのがわからないような洋服ばかり着ていました。

 

そして、なるべくギリギリまで妊婦用の洋服は着ませんでした。

 

なんだか妊婦用の服はあからさまなようだったからです。

こんな記事も読まれています